共働き家族の家 丸和ホーム

ブログ

2022/04/18

光るトイレ

 

あっという間に桜が散り、気づいたら道路脇のハナミズキの花が満開です。

白とピンクの花と新緑の葉とのコントラストが青空に映えてキレイです。

 

呉羽山の梨の花も見事に満開で、呉羽丘陵から見下ろすと

真っ白な花のじゅうたんが敷き詰められたようになっています。

これからいろいろな花が咲くと思うと楽しくなります。

 

さて、今回は光るトイレのご紹介です。

 

壁付けのトイレで、トイレが宙に浮いているように見え、さらに下部が光るので

より浮遊感が増しています。

何だか近未来的というか、宇宙っぽいというか、

宇宙船のトイレってこんな感じ?と思ってしまいました。

 

床材がクッションフロアではなく、TOTOの「ハイドロセラフロアー」を使用し、

光沢のある床に、光が反射してより浮いた感じが強調されています。

「ハイドロセラフロアー」には、

・吸水がほとんど無く、汚れがしみこみにくい=お掃除がラク

・抗菌・抗ウィルス効果があり、汚れの発生を防ぐ

という利点があります。

 

トイレが床面に接してないことで、面倒な床と便器の隙間が無いので

床掃除の際はサッと拭くだけでOK、というのも魅力的です。

 

さらに良い点が、床面が光る=足元を照らしてくれる所です。

夜中、トイレに起きた時に天井の照明をつけると「まぶしい」となったり

明るすぎる光を見ると目が覚めてしまったりするのですが、

足元を照らすことで上記のことが起こりづらく、しかもトイレ自体がはっきり見えるので

用を足す時にも困りにくいです。

 

 

 

浮遊感漂うトイレ (TOTO レストパルF)

 

 

カウンターを跳ね上げると収納スペースが。

トイレットペーパー等の収納に。